5分動画|移動平均線大循環分析の基礎②(3本使う理由)

チャートマイスター小次郎講師と弟子の瞬くん・ななみんと一緒に、

「分かる」からみるみる『出来る』へ!

ワンポイントレッスン動画No.32。

 

【移動平均線大循環分析】

 

前回に引き続いて、小次郎講師の真骨頂である

「移動平均線大循環分析」の基礎編第2回目。

 

移動平均線で行う分析の長所は「トレンドをしっかりと取れる」。

短所は「トレンドがない時は取ることが出来ない」。

その短所の理由は「ダマシが多い」から。

そんな弱点を補填する為の手法が『移動平均線の複数使い』!

移動平均線を複数使用して分析できるようになれば、

ダマシが格段に少なくできるんです!

 

さらに小次郎講師曰く

移動平均線を3本使う移動平均線大循環分析の本懐は

「やってはいけない時(=もみ合い相場)がすぐに分かる」

ということは逆説的に、やってはいけない時が分かれば

「やるべき時が分かる」!?

 

それでは動画をご覧ください!

 

↓   ↓   ↓

本動画コンテンツの最新情報については、株式会社フジトミの「小次郎講師のチャート分析講座」にて配信しています。)
https://www.fujitomi.co.jp/news_movie/news_movie_category/kojiro_movie/

 

 

この記事を読んだ方には次の記事もオススメです!

テクニカル指標解説|「移動平均線大循環分析Part1」

移動平均線大循環分析を文字とチャートでしっかり理解してみましょう。予習にもぴったり!

5分動画|移動平均線大循環分析の基礎①

まだ前回の動画をご覧になっていない方は、まずは移動平均線大循環分析①を見てから本動画をご覧ください。



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ