5分動画|テクニカル指標を使いこなす為の「心構え」

小次郎講師&弟子の瞬くん・ななみんと

動画で楽々、ワンポイントレッスンその22。

 

【テクニカル分析の心構え】

 

テクニカル分析を使いこなす投資家のことを

「テクニシャン」なんて呼んだりしますが、

では一般投資家と優れたテクニシャンでは、一体どこが違うのでしょうか?

 

移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表など、

古今東西様々なテクニカル指標が存在しますが、

それらで買いサインが出た=これから上がる

売りサインが出た=これから下がる

…ではない!! と分かっている方が優秀なテクニシャンなのです!

 

大事なキーワードは「エッジの正しい認識」

小次郎講師曰く、

仮に買いにエッジが生じてその後価格が下がっても、それに対する正しい反応は「想定内、想定内」。

この心構えがないと永久にテクニカル分析は使いこなせない!?

 

↓   ↓   ↓

本動画コンテンツの最新情報については、株式会社フジトミの「小次郎講師のチャート分析講座」にて配信しています。)
https://www.fujitomi.co.jp/news_movie/news_movie_category/kojiro_movie/

 

この記事を読んだ方には次の記事もオススメです!

5分動画 No.17【トレンド系・オシレーター系を使い分ける】

テクニカル分析の具体的な使い方を復習しましょう。「トレンド系」と「オシレーター系」の長所と短所を理解すれば、あなたも立派なテクニシャン。

5分動画 No.18【投資における「エッジ」って?】

価格が上がるか下がるか。この確率、普段は50:50。その均衡が崩れるところこそ、「エッジ」!まさに狙い目!画像のようなスキーの”エッジ”ではありません。



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ