難平(ナンピン)

「難」は損のことを指し、それを「平均」することから、難平と書く。
例えば、買いポジションを持った後、相場が下落するとそこで買い増しをし、平均購入価格を下げる手法を「難平買い」という。
この逆を「難平売り」という。

おすすめ



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ