個別株12 「コーセー」【4922】

動画で直近相場をリサーチ「チャートで選ぶ個別株」。

こちらは、様々なファンダメンタルズ要因から個別株の銘柄を選択するのではなく、
小次郎講師流で【チャートの形状】から今興味深い銘柄を観察してみよう!

第12回目は「コーセー」(4922) です。

Youtubeで動画をみる

↓↓ チャンネル登録はコチラから!

※ 本動画は決して特定銘柄を推奨するものではございません。投資判断は自己責任にてお願い致します。

※ 本動画では TradingView のチャートを使っています(TradingViewへのリンクはこちら

音が出せない方は、以下の画像とテキストをご確認ください^^!

コーセーってどんな会社?

  • 東証1部上場
  • 創業73年の老舗化粧品メーカー
  • 2014年に米国タルト社を約139億円で買収

タルト社は世界的に注目されているナチュラルコスメの企業で、コーセーの業績も急拡大しているようです。

チャートからヒントを読み取る

大きな流れを確認することが大事で、大きく見ると様相が変わります。最低でも過去3年分くらいは確認するようにしましょう。

トレンドが分かりやすい銘柄

移動平均線大循環分析をつかえば、どんな銘柄でも取引して良いわけではありません。

上昇トレンドや下降トレンドが長く、もみあいやトレンドレスが少ない銘柄。つまり、トレンドが分かりやすい銘柄に適しています。

抵抗やサポートを確認する

重要な高値と安値を把握することで、より有利な取引をすることができるようになります。

重要な高値(安値)とは、前後に、それを超える高値(下回る安値)がない価格のことです。ここに一番強い抵抗やサポートがあるケースが多いようです。

 

チャートの解説は、動画の方が分かりやすいです!
ぜひ、動画もご確認ください^^

それでは、次回の動画もお楽しみに~!!

おすすめ



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ