対数目盛

ログスケールともいう。
チャートの価格の目盛りの幅を均等ではなく、割合に応じた幅で表示する方法。

例えば、1,000円の株価が10%動くと100円ですが、10,000円の株価の場合は同じ10%でも1,000円の変動になります。通常の目盛りではこの2つの変動に対する幅は1:10の割合で表示されますが、対数目盛の場合、この割合(%)の幅に併せて目盛りの幅を表示するため、この2つの変動では同じ幅のチャートが表示されます。

おすすめ



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ