均衡(バランス)型投資信託

一般的には、債権と株式の双方のポジションを持つ投資手段。マーケットの状況変化に応じて双方のバランスを変えるものもある。ロングとショートのポジションを取る投資信託を指す場合もある。



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ