中段の保ち合い

(一服)大きな動きの後で調整するための休止期間。この期間に上昇基調の株のリラティブ・ストレングス線が平らになるか、あるいは少し下向きになることから、ピボットと呼ばれることがある。



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ