用語解説13 「押し目・戻り」

チャート分析を学びながら
投資用語の勉強ができてしまう

「チャート分析 用語解説」

言葉の意味や成り立ちなどはもちろん、実戦でどうやって使っていくのかまで、しっかり解説していきます!

第13回目は「押し目・戻り」です。

Youtubeで動画をみる

↓↓ チャンネル登録はコチラから!

※ 本動画では TradingView のチャートを使っています(TradingViewへのリンクはこちら

音が出せない方は、以下の画像とテキストをご確認ください^^!

「押し目」と「戻り」

「押し目」と「戻り」はよく聞く相場用語ですが、投資を初めてまだ間もない方には、もしかしたらピンとこない言葉かもしれません。

この記事で、「押し目」と「戻り」が具体的にどんなことを指しているのか、実際の売買においてどのように活用するのかについて解説していただきます。

「押し目」「戻り」とは

「押し目」「戻り」とは以下のような場面を指します。

  • 押し目:上昇相場の中で、一時的に下降する場面
  • 戻り:下降相場の中で、一時的に上昇する場面

どちらも、「大きなトレンドの一時的な逆行」を表していますね。

「押し目買い」と「戻り売り」

押し目や戻りを確認して売買していく基本的な戦略があります。基本的ではありますが、上級者であるほど、この戦略で売買することを徹底します。非常に重要な考え方です。

「押し目買い」とは

まずは概念の確認です。

  • 上昇トレンドで買いポジションを狙う戦略
  • 上昇相場が一時的に下降したところを「押し目」と言い、その押し目から上昇してきたところを買うのが「押し目買い」

次に図で確認します。

押し目を確認し、次の上昇が生じたところで買いエントリーする。これが「押し目買い」です。

「戻り売り」とは

次に「戻り売り」です。

  • 下降トレンドで売りポジションを狙う戦略
  • 下降相場が一時的に上昇したところを「戻り」と言い、その戻りから下降してきたところを売るのが「戻り売り」

図にすると以下の通りで、点線から少し下がったあたりで売りのエントリーができると非常に良い形のエントリーと言えます。

買いの決済か、新規の売りか

「押し目」や「戻り」の考え方は非常にシンプルです。ここまでの解説で、「押し目」「戻り」についてはご理解いただけたことと思います。しかし、実際のトレードで活用するには、もう少しだけ知らなくてはならないことがあります。

まずは、次の2つの図をご覧ください。

これは、押し目だと思われる動きが押し目ではなかった場面です。

そしてこれは、戻りだと思われる動きが戻りではなかった場面です。

実際の相場では、このような動きが非常に多くあります。つまり、実際の相場で「押し目」や「戻り」を活用していくには、このような動きを見極める必要があります。

小次郎講師は、動画の中で、「押し目」のことを次のように解説しています。

端的にまとめると、押し目は以下のような特徴を持つと解説されています。

  • 押し目は上昇トレンドの途中で起こる
  • 押し目とは、まとまった決済の売り注文により一時的に相場が下がることを指す

勢いのある上昇トレンドでは、新規の買い注文が殺到し、市場にどんどん資金が流入してきます。そして、早くに買いエントリーしたトレーダーのポジションには、どんどん利益が乗っていきます。この利益を確定する、決済売りの動きが押し目を形成していくのです。

それに対して、押し目ではない場面とはどのような状況でしょうか?

押し目でないということは、「上昇トレンドが終わり下降トレンドに転じた」ということが考えられるでしょう。下降トレンドに転じたということは、それは「『決済の売り』ではな『新規エントリーの売り』である」ということが言えます。

つまり、押し目かそうでないかを見極めるには、その値動きが「『買いの決済』なのか『新規の売り』なのか」を見極める必要があります。

より確度の高い「押し目買い」と「戻り売り」

神藤さんはサポレジ転換によって押し目買いの信憑性が高まると解説されています。「押し目」と「戻り」に「サポレジ転換」の考え方を加えることで、よりエントリーの確度が増します。

実際のチャートで確認する

動画では、実際のチャートを見ながら「押し目」や「戻り」の解説も行っています。

まとめ

「押し目」や「戻り」は、非常に基本的な概念です。耳にされることも多いと思います。それだけに、あまり重要視されていない方が非常に多いです。しかし、実は、上級者であればあるほど「押し目」や「戻り」を重要視し、エントリーするときに徹底します。

「少しでも有利なエントリーを行なう」

そのために必要なのが「押し目買い」であり、「戻り売り」です。
ぜひ、あなたのトレードでもご活用ください^^

また、Youtubeの動画では、サポレジ転換やチャートでの解説も充実しています。(小次郎講師の解説もわかりやすい!)
ぜひ、確認してみてください!

それでは、次回の動画もお楽しみに~!

おすすめ



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ