インベスター俳優「瞬」の劇的!初心者講座 その6【口座開設】

このコラムを読んでる投資ビギナーの方々、段々と実際に自分でも売買をしてみたくてウズウズしてきたんじゃないんですか!?

その意気や良し。

しかし、いくら投資の垣根が昔に比べて低くなったからと言って、やろうと思っていきなり自由にポンとできるものではないんです。大事なお金に関することなので、それなりの手続きが必要になります。

 

ではその“手続き”とはなんでしょうか?

 

個人投資家の我々が「投資をしよう!」と思って、買いや売りの注文を行う時に必要なのがズバリ『証券会社』

証券会社さんとまず信頼関係を結んで、そこに投資用の口座を開設し、お金を入金して初めて取引ができるのです。

そして、オンライントレード全盛の現代で必須となるのが『パソコン』『ネット環境』

まぁこのコラムを見れている時点である程度皆さんネットは大丈夫かと思いますので、その先の「どうやってネットで証券会社の口座を開設するか」に関する動画を作りましたので、それをご覧いただきたく思います!

(文字よりも実際の画面をお見せした方がわかりやすい…はず!!)

ちなみにですが、証券会社さんはこの「小次郎講師のチャート情報局」でも度々取り上げてます「マネックス証券」さんでの口座開設を、モデルケースとして取り上げてみました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

開設した後の取引の流れまで続きで説明してみました。

今回は一社の例でしたが、僕の経験上他の会社も大体似たような手続きです。

また株式総合口座の解説でしたが、FX口座や先物口座も同じようなガイドラインを辿りますので、参考にして頂ければと思います。
(余談ですが、FX口座等の方が入力事項も少なく手続きもシンプルで審査が通りやすい傾向にあります。)

これでビギナーの皆様も実践トレードにググッと前進ですね!

 

最後に、よく聞かれる質問で「じゃあどこの証券会社がいいの?」というものがあるのですが、立場上「〇〇が良い!」と申し上げることができないんです…。

それぞれ一長一短あり、また使えるチャートシステムも会社によって異なるので、気になる会社のHPをまずは覗いてみてはいかがでしょう。

自分に合う証券会社探しもまた、トレードの楽しみの一つですよ!!笑

 

インベスター俳優「瞬」



公式インジケーターを利用する



小次郎講師と投資を学ぶ