寺子屋チャートコラム 禅之十五 ストキャス篇

瞬くん
日本人に良く理解されずに
勝手に”使えない指標”呼ばわりされている
「ストキャスティクス」!
それを匠は一体どのように蘇らせるのか!?
ビフォーアフター…!!
小次郎講師
(なんかテレビで聞き覚えあるような)
瞬くん
小次郎流の正しい「ストキャス」の使い方。
早く教えてください…!匠!!

ストキャスのパラメーター

小次郎講師
まずは前回のおさらいから。
これがストキャスティクスの計算式でしたね。
瞬くん
つまるところ、
「過去n日間の中の値幅で、現在の価格が下から何%に位置しているか」
ということでしたね。
小次郎講師
そして上昇トレンドや下降トレンドが発生している時には
過去何日間かの値動きの中で最安値や最高値を付けることは高確率であり得るので、その80%超えや20%割れの数値だけを見て逆張りするのは危険だということをお話しました。
瞬くん
そうでした、そうでした。
あれ!?…ところで…
小次郎講師
どうしましたか?
瞬くん
計算式を教えてもらったのは良いですけど、
肝心な「n」、つまり何日で計算するのかって話はまだですよね!?
小次郎講師
そうなんです。
意図的に秘していただけなんです!
瞬くん
良かった…
好きな数字選んで良いよってことだったら、迷って決められないところでしたよ。
小次郎講師
そんな選択式なわけないでしょう!
実はですね、ストキャスはテクニカル指標の中でも珍しく、
標準のパラメーターというものがないんですよ!
瞬くん
えぇっ!?
そんなことあるんですか!??
小次郎講師
あるんですよ。
使い方によって5・9・14・20等が良く使われるので、
会社によってはチャートに標準搭載されているストキャスがバラバラなんです。
瞬くん
9とか14とか、他の指標で良く聞く数字たちですね。
小次郎講師
この過去の期間が短いと、少し値段が動いただけでもストキャスはあっという間に0や100をつけてしまいますし、反対に期間が長すぎると、全然動きがなくなってしまいます。
瞬くん
なるほど。
5日とかだったら昨日0だから売られ過ぎかな?とか思ったら今日もう100になっちゃって買われ過ぎ!?え?どっち!?
みたいなことになりますもんね。
小次郎講師
そうすると、もうダマシだらけでなかなか使い物にならない。
ですから、ストキャスの売買サインに使うには、小さなパラメーターでは不向きということになります。
瞬くん
RSIは「14」という数値を使っていましたけど、
じゃあストキャスの”丁度良い”数値ってのはいくつなんですか??
小次郎講師
私が色々な数値を当てはめて研鑽に研鑽を重ねたところ……
瞬くん
ところ……(ゴクリ)
小次郎講師
最も適切な値は「26」だという結論に達しました!
瞬くん
わ!!門外不出の秘伝を大サービス!
小次郎講師
良いんですよ。
正しい知識が広がる方が嬉しいですしね。
この数字は一目均衡表やMACDでも大切とされる数字です。
他の指標でもよく使われる数値というのは普遍性があり、パラメーターとして有効なケースが多いのです。
瞬くん
故に小次郎講師流では「26」を使う、と。
小次郎講師
これが「使えるストキャス」になる為の極意その1です。

有効なものはファスト?スロー?

瞬くん
その1、ということはその2もあるんですね!?
小次郎講師
察しが良くなってきて、良い兆候ですよ瞬くん。
その2は、ではファストストキャスが良いのか?それともスローストキャスが良いのか?
瞬くんはどちらだと思います?
瞬くん
前回見たチャートではどちらもハズレばかりでしたし…
小次郎講師
そう、答えは「どちらでもない」
瞬くん
!!
大人は卑怯っす…
小次郎講師
ごめんなさいね 笑
正しくは「両方を使う」ということなんです。
瞬くん
全部っすか!?贅沢!
小次郎講師
ファストストキャスは名前の通り「fast」つまり早いんです。
ですからその分サインもたくさん出ます。
反対にスローストキャスは「slow」で、動きの遅い分サインの出現も少なくなります。
瞬くん
%Kの3日平均が%Dで、%Dの3日平均がS%Dと考えれば
%DとS%Dを使うスローストキャスになるにつれ、線の動きは滑らかにゆっくりになってくるっす。


(上がファスト、下がスロー)

小次郎講師
そこで小次郎講師流では、%KとS%Dを使います!
瞬くん
一番早いのと一番遅いのですか!?
小次郎講師
そう。この組み合わせが”妙”なんですね。
そして単に80を超えたらとか20を割れたら、
ということではなく、
80を超えたS%Dが落ち着いてきて80を下回ったら売りサイン、
20を下回ったS%Dが20を再び超えてきたら買いサイン。
このように使います!
瞬くん
S%Dを見るのか!
小次郎講師
もちろんストキャスの主役は%Kですが、
一番慎重なS%Dを使うことによってダマシを極力減らすことに繋がるのです。
瞬くん
一旦80や20オーバーを見送って、再びそこを割れたり超えたりするのを待つのは何でですか…?

ストキャスの買いシグナル・売りシグナルの理由

小次郎講師
先ほども言ったように、ストキャスの数値はRSIと違って
100や0付近をつけることも少なくありません。
その買われ過ぎた状態、或いは売られ過ぎた状態が落ち着くっていうと、その時ストキャスはどうなっていると思いますか?
瞬くん
えーと、トレンドの勢いがある程度尽きて収まってきたということだから…
上昇トレンドがあったとしたら価格は下がり、ストキャスの数値はその分下がってきます!
小次郎講師
そうですね。
そこを待つことが大切なんです!
80超えや20割れを描き、勢いに乗っていた上昇・下降がやがて頭打ちになり、
その後ストキャスが80割れや20超えを起こして反対方向に動き始める時にトレンド転換の芽が生まれるのです。
瞬くん
そうか!だから単に80や20を超えただけで飛びついちゃいけないのか!
小次郎講師
単に価格だけ見ても、前回の高値や安値を超えなくなるなど、天井や底の空気というものがあるでしょう。それと近いですね。
瞬くん
でも、一旦勢いをなくしても再度トレンドが継続する場合もあるじゃないですか!
上昇の途中の押し目や売りの途中の戻りもそうですけど。
そういうのは考えないんですか!?
小次郎講師
言ったでしょう。これは私が研鑽の果てに辿り着いた極意だと。
当然そのことも想定しています。
瞬くん
と言いますと!?
小次郎講師
その為の「%K」です。一緒に表示してるのは意味があるんです。
3本の線の中で一番早く値動きに反応し動く線は%Kでしたよね。
だから先ほどのS%Dの買いサイン・売りサインに限定条件を付けるなら、
「売りならば%Kが90を超え天井をつけた後、買いならば%Kが10を下回り底を付けた後」
「ただし仕掛ける時は%Kが同じ方向を向いている時に限る」
ということになります!!
瞬くん
おぉっ!なんか必殺技の制約みたいでカッコいい!
小次郎講師
S%Dが下がってきた状態でも、それが一時的な下げである場合、
動きの早い%Kは価格の上昇に合わせて既に上向きになっていることが考えられます。
売りの場合はこの逆で一時的な戻りの上げだったら、S%Dが上がってきてても%Kは既に下がってきている。
瞬くん
その時はダマシになる可能性が高いので、仕掛けないってことっすね!
小次郎講師
その通りです。
チャートで見るとこういう状態ですね。
小次郎講師
これが小次郎講師流ストキャスのダマシ対策。
極意その1とその2をまとめると、こういうことになります。

小次郎講師流ストキャスの効力や如何に!?

瞬くん
早速その成果をチャートで見たいっす!
小次郎講師
前回お見せした、ファストストキャスとスローストキャスを使った売買の結果が
これでしたね。
瞬くん
はい…
散々で、もう二度とストキャスなんて信じるもんか!と思いましたよ。
小次郎講師
これだと「買われ過ぎだから売る」「売られ過ぎだから買う」という機械的理由だけで、他のファクターは度外視してますからね。
そんなにトレードは簡単ではありません。
瞬くん
しかし、過熱状態が終わったのを確認して仕掛ける小次郎流だと!?
小次郎講師
こうなります!
小次郎講師
上の2つと同じチャートの部分ですね。
赤の線が%Kで、青の線がS%Dです。
瞬くん
わわ!!こんなに違うんですか!?
さっきまでなかった大当たりの判定まであるじゃないですか!
小次郎講師
これはたまたま上手く行き過ぎではあるんですけどね 笑
勝率100%なんてのも偶然です。
100%当たる必勝法のようなテクニカル指標はあり得ませんから。
瞬くん
でも80%割れ、20%超えを待つというのは確かに有効そうですね。
小次郎講師
S%Dを使っているのでその分トレードするチャンスは減ってしまいますが。
瞬くん
そして黄色い丸は?
小次郎講師
そこが重要です。
これはダマシフィルターに従い、S%Dは80割れや20超えを起こしているけれど
%KがS%Dと逆方向に向かっているという時です。
丸の中を見るとそうなってますでしょう?
瞬くん
ホントだ!赤の線がS%Dの青線とケンカしちゃってます!
小次郎講師
そういった時はやらない。S%Dの方でサインが出てても一旦見送る。
これもダマシ対策として併用することで、トレードチャンスは少なくなってしまいますがより精度は高まるはずです。
瞬くん
無駄な失敗の売買が減りますね!
小次郎講師
どうです?これならストキャス使ってみたいですか?
瞬くん
もちろんです!!
小次郎講師
どんなテクニカル指標も一長一短ありますが、
肝心なことは“正しく使うかどうか”ですよ。
瞬くん
うぉぉ!これを早速使ってトレードしてみたいっす!
…みたいっす、が、寝不足でもう眠さが…限界です…
小次郎講師
そうでした、そうでした。
忘れてましたが、前回冒頭でそんなことを言っていましたね。
おばけを見たとかなんとか。
瞬くん
そうなんす…よ…
夜中に寺務所の方で大きい黒い影が奇声あげて…
って。あれ…?
小次郎講師
え!?どどど、どうしま
瞬くん
そういえばなんかあの声、今思うと小次郎講師の声に似てたというか…
小次郎講師
そそそそ、そんなわけないでしょう!
瞬くん
いや、そっくりっす!今聞いてると!
それと奇声の中で「ビットコ…が…」とか「ネ…ム…下落…もう!…」とか言ってたような…
あ!!!
小次郎講師
き、聞き間違いでしょう…!
私はこの後法要があるので先に失礼しますね!(そそくさ)
瞬くん
あ…
(あの慌てぶり…お化けの正体は夜中に仮想通貨取引で暴落にうろたえる小次郎講師だったのか…)
小次郎講師
(私もトレードのし過ぎで寝不足だというね…)

おしまい